会長紹介

第33代会長 田中 良史

平成29年度 今治YEGスローガン/会長基本方針

経済団体としての役割を再認識し、存在感を示すための地盤を固めよう!

会長基本方針

商工会議所とは、日本経済団体連合会・経済同友会と並ぶ、日本の経済三団体と呼ばれる組織の一つです。
今治YEGは、今治商工会議所の青年部として、会員企業の発展と豊かな地域経済社会を築く事が第一の目標である事を再認識し、今あらゆる分野で勢いのある今治市の中で一層存在感を増していくには、何を・どのように・どの規模で 行うことが最善か、しっかりと考えて次世代への地盤固めをしましょう。

今治YEGの今後に向けて

先輩方のご尽力により、今治YEGは創立33年目を迎え、約250人の会員を擁する四国一の単会に成長しました。
これは大変素晴らしい事であり、改めて先輩方と会員の皆様に深く敬意を表します。
そこで、今後のために敢えてここで一度立ち止まり、更なる団結力と絆を強め、急激に増大した会員数に対応した組織や事業と予算、会員増強のあり方と新入会員教育などを再検討し、来るべき県大会の主管や40周年記念事業に備えましょう。

経済団体としての役割

YEGとは、日本YEGも提唱している通り、単なるボランティア団体ではなく、次代の地域経済を担う若き企業家集団である事を自覚し、地域の誰からも認められる立派な経済団体を目指しましょう。

会員企業の発展

今治YEGに入会したからといって、自企業が儲かる訳ではありません。
しかし、YEGに入会する事でしか得る事のできない有意義な学びの機会を大切にし、お互いの研鑽に努め、自企業の発展に役立てましょう。

積極的な参加と、生涯の仲間づくり

まずは自企業の発展と温かい家庭づくりを両立したうえで、YEG活動への積極的な参加ができるよう、自己管理と自助努力をしましょう。
そのうえで、生涯にわたって付き合える、かけがえのない、本当の仲間をつくりましょう。